【2021年最新版】デスクトップパソコンのおすすめまとめ6選と選び方を徹底解説

【2021年最新版】デスクトップパソコンのおすすめまとめ6選と選び方を徹底解説

デスクトップパソコンは性能やコストに合わせて自由自在にカスタマイズできるため、デスクトップパソコンは現在、ゲーマーなどのゲームプレイや動画編集や画像編集などのクリエイターに人気で幅広いジャンルで大活躍しています。そこで今回は、デスクトップパソコンの選び方と2021年人気のモデルをまとめて紹介します。

デスクトップパソコンとは

デスクトップパソコンとは、一般的には据え置き型のパソコンの事をいいます。デスクトップパソコンにも大きく3つのモデルがあり、モニターが別になったモデルと、モニターとデスクトップパソコンが一体型になっているモデル、スティック型のモデルがあります。

デスクトップパソコンのメリットとしては、自分の好きな見た目、スペックへ自由自在にカスタマイズすることが出来るという点です。

デスクトップパソコンの選び方

デスクトップパソコンの選び方は初心者の方にはすごく難しいと思います。そこで、誰でも簡単で絶対に失敗しないデスクトップパソコンの選び方についてご紹介します。

デスクトップパソコンのモデルをチェック

デスクトップパソコンまとめ選び方

モニター別置きデスクトップパソコン

モニター別置きタイプのデスクトップパソコンは、最も人気のモデルで、用途に合わせてカスタマイズしたり、見た目にこだわったりでき拡張性が高いのが特徴です。また、モニターや周辺機器についても拡張性が高いので、ゲームや動画・画像編集する方におすすめのモデルです。

モニター一体型デスクトップパソコン

モニター一体型タイプのデスクトップパソコンは、モニターとデスクトップパソコンが合体しているため、限られたスペースでも簡単に設置できるのが特徴的です。しかし、別置きタイプのデスクトップパソコンと比べるとカスタマイズ性が低いです。

テレビチューナーが内臓されているモデルも多く、テレビとしても使用できる為、一石二鳥のモデルです。

スティック型デスクトップパソコン

スティック型タイプのデスクトップパソコンは、モニターやテレビなどのHDMI部分に指すだけで使用することが出来るモデルです。最近では密かに人気となっており、持ち運びも簡単でどこでも使用できるモデルです。

基本的なパソコンとしての性能は持っている為、書類作成やYouTubeや映画などの動画鑑賞をする方にとてもおすすめのモデルです。しかし、スペックがそこまで高くない為、ゲームや動画編集などには不向きです。

デスクトップパソコンのスペックをチェック

デスクトップパソコンまとめ選び方

デスクトップパソコンの各パーツごとのスペック(性能)をチェックし、自分の用途に合ったデスクトップパソコンを選びましょう。パソコンのスペック表示には、「CPU」や「GPU」などのアルファベットや「ストレージ」などのカタカナが並んでいてパッとしないと思います。そこで今回は各パーツの選び方について分かりやすく解説したいと思います。

各パーツの解説については一覧表で紹介します。

パーツ名用途・機能
CPUCPUは最も重要なパーツで、パソコン全体の処理能力が左右されます。
メモリ同時に複数データの処理を可能にするパーツです。容量が多い程、同時処理可能数が上がります。
ストレージHDD・SSDのことで、データの保存・取り出しを行うパーツです。
グラフィックボードグラフィックボードはGPUやグラボと略されることが多く、3D映像などの処理に特化したパーツでゲームをプレイする上ではもっとも重要なパーツです。
OSパソコンのシステムを動かすためのソフトです。主にWindowsやMacが使われています。

CPU

CPUは、デスクトップパソコンの中でも最も重要なパーツです。どれだけ、他のパーツの性能が高くても、CPUの性能が低いとパソコン全体の処理能力も低下してしまいます。

なので、予算があれば出来るだけ性能の良いCPUにしましょう。基本的には数字が大きいものが性能の良いCPUになります。

メモリ

メモリについては、同時に複数のデータを処理するためのパーツで、性能が高くなる程処理速度が速くなります。

ビジネス用だと8GB程度で十分ですが、ゲームや録画、動画編集などしながらプレイする方は16GB~32GBのメモリを使うことをおすすめします。

ストレージ

ストレージは、HDDやSSDの事で、デスクトップパソコン本体にデータを保存しておくことが出来る量が決まります。多ければ多い方が良いですが、価格が大きく変わる部分でもありますので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

グラフィックボード(GPU)

グラフィックボードは、主に映像処理専用のパーツです。3D映像などの処理には通常すごく負荷がかかりますが、グラフィックボードは映像処理の性能に優れており高速な処理かつ綺麗に映像を出力してくれます。

OS

OS(オペレーティングシステム)は、パソコンのシステムを動かす上ではとても重要なソフトウェアです。一般的には「Windows」と「Mac OS」が主流です。

OSの違いにより起動できるアプリケーションが異なりますので、ご自分の使用したいアプリケーションがどちらのOSに対応しているかを事前にチェックしておきましょう。

用途別にデスクトップパソコンを選ぶ

コストパフォーマンス重視モデル

デスクトップパソコンまとめ選び方

コストパフォーマンスに重視して選ぶ場合は、価格に影響する「CPU・GPU」の性能についてチェックしておきましょう。簡単な書類作成やメール送信だけの場合は、インテル社の「Celeron」や「Pentium」が比較的安くおすすめです。また、ストレージについても、大容量になればなるほど価格が大きく変わってきますので、チェックしておきましょう。

PCゲーム・動画編集特化モデル

デスクトップパソコンまとめ選び方

デスクトップパソコンで主にPCゲームや動編編集をする場合、特に重視しなければいけないパーツがグラフィックボード(CPU)です。PCゲームや動画編集は主に、3D処理を行っており3D処理に特化したパーツがグラフィックボードです。グラフィックボードの搭載していないパソコンでゲームをプレイするとCPUに負荷がかかり、動作が重くなってしまいます。

また、ゲームに特化したマウスやキーボードを使用することでさらに快適にゲームをプレイすることが出来るようになります。

コンパクトなモデル

デスクトップパソコンまとめ選び方

設置スペースが限られている場合、コンパクトなサイズのデスクトップパソコンを選びましょう。最近では、一体型やスティック型のデスクトップパソコンも人気になってきていますので合わせてチェックしてみましょう。また、コンパクトなミニサイズの高スペックデスクトップパソコンも発売されています。

デスクトップパソコンおすすめまとめ

コストパフォーマンス重視モデル

Acer Aspire デスクトップパソコン

デスクトップパソコンまとめ選び方

このデスクトップパソコンは、Office搭載で高性能かつ低価格でコストパフォーマンスが最高レベルのデスクトップパソコンです。また、ストレージも1TBもあり大学生やビジネスマンの資料作成におすすめのデスクトップパソコンです。

<参考価格40,000円~>

OSWindows10 Home
CPUインテル®Celeron™ J4005プロフェッサー
メモリ8GB
ストレージ1TB(HDD)
GPUインテル® UHD グラフィックス 600
Officeソフトあり

Dell Inspiron デスクトップパソコン

デスクトップパソコンまとめ選び方

Core i3搭載で、I/O端子についてもUSB3.2Gen1(Type-A)x3、USB3.2Gen2(Type-C)x1、USB2.0x4と拡張性も高く周辺機器も多く搭載できるので、DVDドライブなどのUSBドライブを使用する方におすすめのデスクトップパソコンです。

<参考価格55,000円~>

OSWindows10 Home
CPUインテル®Core i3-10100プロフェッサー
メモリ8GB
ストレージ1TB(HDD)
GPUインテル® UHD グラフィックス 620
Officeソフトなし

PCゲーム・動画編集特化モデル

MSI Trident3 ゲーミングデスクトップパソコン

デスクトップパソコンまとめ選び方

このゲーミングデスクトップパソコンは、Amazon限定モデルで、高性能にも関わらずスリムでコンパクトな作りになっています。また、拡張性も高くメモリも最大で64GBまで拡張可能です。見た目もゲーミングパソコンらしくカッコいいです。

<参考価格160,000円~>

OSWindows10 Home
CPUインテル®Core i7-10700Fプロフェッサー
メモリ16GB
ストレージ1TB(HDD)+512GB(SSD)
GPUGeForce GTX 1660 SUPER
Officeソフトなし

ASUS ROG Strix ゲーミングデスクトップパソコン

デスクトップパソコンまとめ選び方

 

まず一番の特徴としては、見た目の要塞感です。ゲーマーの心を燻るようなクールな見た目で非常にカッコいいです。性能については最高レベルのスペックでゲームを快適にプレイできること間違いなしです。

<参考価格110,000円~>

OSWindows10 Home
CPUインテル®Core i5-9400Fプロフェッサー
メモリ16GB
ストレージ1TB(HDD)+256GB(SSD)
GPUGeForce GTX 1660
Officeソフトなし

コンパクトなモデル

MINISFORUM UM250 デスクトップパソコン

デスクトップパソコンまとめ選び方

 

こんなにも小さくてコンパクトにも関わらず、軽めのゲームなら全く問題なく快適にプレイすることが可能で、データの処理速度も速くスペックも高く、4K出力にも対応しておりコストパフォーマンスがとても優れたデスクトップパソコンです。

<参考価格56,000円~>

OSWindows10 Pro
CPUAMD Ryzen5 PRO 2500Uプロセッサー
メモリ16GB
ストレージ512GB(SSD)
GPURadeonVega 8グラフィックス
Officeソフトなし

CHUWI HeroBox デスクトップパソコン

 

デスクトップパソコンまとめ選び方

 

このデスクトップパソコンの大きな特徴としては価格です。簡単な事務処理や書類整理程度なら快適に行える上にOfficeも快適に動作してくれます。ライトユーザーにはとてもおすすめのデスクトップパソコンです。

<参考価格26,500円~>

OSWindows10 Home
CPUインテル®Celeron™ N4100プロセッサー
メモリ8GB
ストレージ256GB(SSD)
GPUインテル® UHD グラフィックス 600
Officeソフトなし