ゲーミングモニターって何が違うの?一般的なモニターの違いと選び方を解説

ゲーミングモニターって何が違うの?一般的なモニターの違いと選び方を解説

皆さんはゲーミングモニターって聞いたことがありますか?ゲームをプレイする方なら少なくとも一度は聞いたことあるんじゃないでしょうか?そんなゲーミングモニターですが、一般的なモニターと何が違うのでしょうか?

今回は、ゲーミングモニターと一般的なモニターとの違いについてやゲーミングモニターを購入する際の選び方についてパソコン初心者の方にも分かりやすく解説していきたいと思います。

ゲーミングモニターとは

ゲーミングモニター選び方とは

ゲーミングモニターとは、その名の通りゲームプレイに特化したモニターの事です。ゲーミングモニターの大きな特徴は、パソコンやゲーム機との描画遅延が少ないことや、リフレッシュレートが高く残像が少ないため、特にFPSなどのシューティングゲームをプレイする上では大きなハンデになります。

リフレッシュレートとは?

    リフレッシュレートとは、モニターに一秒間で画面を書き換えることの出来る回数のことで、単位はヘルツ(Hz)で表します。一般的なモニターだと60Hzと一秒間に60回画面を書き換えていますが、ゲーミングモニターは120Hzや244Hzのような性能を誇り映像が滑らかに映し出されます。
  • ※モニターは、一見滑らかに映像を出力しているように見えますが、画像を高速で連続して映すことで映像に見えている。

一般的なモニターとの違い

ゲーミングモニター選び方とは

先ほども記述した通り、ゲーミングモニターと一般的なモニターには大きく違いがあります。その中でも最も大きな違いは、ゲームのプレイスキルへ直接かかわってくる「描画遅延と応答速度」です。

リフレッシュレートも当然重要ですが、描画遅延と応答速度はさらに重要で、マウスやキーボードをクリックした際にその操作がモニターに映し出されるまでの時間が描画遅延と応答速度です。一般的なモニターでは、描画遅延と応答速度についてはあまり重要視していない為大きな遅延が発生しますが、ゲーミングモニターの場合は人間ではわからない程の遅延になるので、遅延がほぼゼロになります。

ゲーミングモニターの選び方

それでは、ゲーミングモニターを購入する上で選び方や注意すべき点を詳しく解説していきます。

ゲーミングモニター選び方:応答速度

ゲーミングモニター選び方とは

ゲームをプレイする上では一番重要視しなければならないのが応答速度です。一瞬の判断が命取りになるようなFPSなどのシューティングゲームではこの応答速度でプレイスキルが大きく変わります。5ms以下のゲーミングモニターが良いとされていますが、FPSなどをプレイする方は1msのゲーミングモニターを選ぶことをおすすめします。

ゲーミングモニター選び方:リフレッシュレート

ゲーミングモニター選び方とは

リフレッシュレートとは、モニターに一秒間で画面を書き換えることの出来る回数のことです。この数字が高い程映像が滑らかに映し出されます。FPSなど画面の動きが激しいゲームでは120Hzや240Hzのゲーミングモニターを選ぶと良いでしょう。

また、パソコンのスペックやゲーム機によって対応しているリフレッシュレートも異なるので、そちらも併せてチェックしておく必要があります。PS4や任天堂スイッチは60Hzまでしか対応していませんが、PS5やXboxシリーズXなどの最新モデルでは最高で120Hzまで対応しています。

ゲーミングモニター選び方:解像度

解像度についてはそこまで重要ではありませんが、最近のパソコンやPS5などのゲームでは4K対応のゲームなども続々登場しています。高画質でリアルで鮮明な画面でゲームをプレイしたい方は高解像度のモデルを選びましょう。

ゲーミングモニター選び方:サイズ

サイズについては、好みがわかれるかもしれませんが、大きすぎると画面全体を見るのが難しくなるのであまり大きすぎるのも良くないかと思います。プロゲーマーが良く使っているサイズは24インチで画面全体が視野に入りやすいので丁度良いサイズだと思います。

ゲーミングモニター選び方:入力端子

忘れがちなのが、入力端子の種類と数です。今まで主流であったHDMIとDVIですが、最近ではDisplayPortやUSBを採用したものも増えてきています。パソコンやゲーム機の性能や端子を確かめて、対応するものを選ぶ様にしましょう。

ゲーマーガチ厳選ゲーミングモニターおすすめ5選

ゲーミングモニターの選び方と注意点がわかったところで、ゲーマーの私がガチで厳選したゲーミングモニターを紹介します。紹介した選び方を踏まえて自分に合ったゲーミングモニターを見つけてください!

I-O DATA EX-LDGC242HTB ゲーミングモニター

このゲーミングモニターは、HDR機能対応で明暗の表現が非常にクリアで鮮明なカラー表現を誇ります。また、目にも優しいフリッカレス設計で長時間のプレイでも目の疲れが全く生じません。

他にも、本体の背面部分にカスタマイズ可能なLEDライトが搭載されておりオリジナルのゲーミングモニターにカスタマイズできます。

サイズ23.6インチ
最大リフレッシュレート144Hz
入力端子HDMI×3/DisplayPort×1/ヘッドフォン端子
解像度1,920×1,080
応答速度0.6ms

Acer VG240YUbmiipx ゲーミングモニター

このゲーミングモニターは、解像度が2560×1440と1440P出力が可能で高画質でクリアな映像が映し出せれます。しかし、リフレッシュレートが75Hzと少し低めなので、激しいアクションゲームなどには向いていません。

サイズ23.8インチ
最大リフレッシュレート75Hz
入力端子HDMI×2/DisplayPort×1
解像度2,560×1,440
応答速度1ms

Acer VG240YSbmiipfx ゲーミングモニター

このゲーミングモニターの大きな特徴は、ゼロフレーム設計だというところです。ゲームをプレイしていると一度は気になるフレーム部分がちらちら見える問題ですが、ゼロフレームなので全く見えません。また、AMD FreeSync Premium対応でちらつきや描画遅延が発生しづらく激しいゲームをプレイする方にはおすすめのゲーミングモニターです。

サイズ23.8インチ
最大リフレッシュレート165Hz
入力端子HDMI×2/DisplayPort×1
解像度1,920×1,080
応答速度0.5ms

LG 24GN600-B ゲーミングモニター

参考価格22,000円~

このゲーミングモニターはAmazon限定商品で価格と性能がスバ抜けて良いコスパ最高レベルのゲーミングモニターです。HDR対応かつAMD FreeSync Premiumも対応してこの価格は正直化け物です。

予算にあまり余裕がないけど性能の高いゲーミングモニターを欲しい方はこれ一択です。

サイズ23.8インチ
最大リフレッシュレート144Hz
入力端子HDMI×2/DisplayPort×1
解像度1,920×1,080
応答速度1ms

AOC AGON G2590PX/11 ゲーミング モニター

このゲーミングモニターの最大の特徴はケーブルが全種類付属されているというポイントです。購入してから改めてケーブルを購入する必要もないですし、予備として保存も可能です。また、性能も申し分ない程度にも関わらず約23,000円程度と言うことでコスパが非常に良いです。

サイズ24.5インチ
最大リフレッシュレート144Hz
入力端子HDMI×2/DisplayPort×1
解像度1,920×1,080
応答速度1ms

まとめ

ゲーミングモニターと一般的なモニターとの違いとゲーミングモニターを購入する上での選び方や注意点について解説しました。今回の知識を活かし数あるゲーミングモニターから自分のプレイスタイルやデスク環境にあったデザインを探してみるのも楽しいかと思います。

パソコンツクールでは他にも、おすすめのゲーミングデバイスの紹介記事やパソコン周辺機器の紹介記事などパソコン初心者から上級者までおすすめの記事が多く掲載されています。今気になっている情報や知りたいことなどあれば是非他の記事も参考にご覧ください。