ゲーミングマウスパッドまとめ!絶対に失敗しない選び方と重視すべきポイントを解説

ゲーミングマウスパッドまとめ!絶対に失敗しない選び方と重視すべきポイントを解説

本記事では、意外と知らないゲーミングマウスパッドの選び方と重視すべきポイントやおすすめのゲーミングマウスパッドをまとめて紹介しています。

また、マウスパッドを変えたことによるPCゲームの上達具合(私の)なども合せて紹介します。ゲームの腕が伸び悩んでいるかたや、ゲーミングマウスパッドって何がいいのか。など実際に使ってみた感想も紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

ゲーミングマウスパッドの何がいいの?

ゲーミングマウスパッドおすすめまとめ

ゲーミングマウスパッドを使ったことない方や触れたことない方にとっては、ゲーミングマウスパッドの何がそんなに良いのか分からないと思います。
ですので、ゲーミングマウスパッドに変えて何が変わるのかを簡単に紹介します。

マウスカーソルの精度が変わる

まず、一般的なマウスパッドとゲーミングマウスパッドとの大きな違いは、
マウスカーソルの精度が大きく変わる。
これは、PCゲームをする方にとっては、非常に大きなことです。

レーザーマウスなどマウスの特性に特化した素材でゲーミングマウスパッドは作られており、とても精密にマウスを動かせるようになります。

マウスカーソルの精度が変わることで、FPSではエイムの精度に関わってきます。精密な操作が問われるFPSゲームではマウスカーソルの精度がとても重要になってきます。

長時間でも疲れにくい

ゲーミングマウスパッドは長時間プレイでも疲れにくい設計になっています。
見た目ではあまり分からないかもしれませんが、マウスパッド本体の厚みが緻密な計算により、長時間プレイでも疲れにくい形状になっているのです。

基本的なプレイ時間は3時間~4時間程度だと思いますが、それでも全く疲れる心配がないので、長時間プレイで手首が痛いなぁなど感じる方はゲーミングマウスパッドをお勧めします。

ゲーミングマウスパッドは大きく使える

ゲーミングマウスパッドは基本的に大きなサイズのものが多くあります。
その理由としては、FPSゲームなどをプレイする方なら分かると思いますが、精密な操作をするためにマウスの感度を出来るだけ下げると思います。

マウス感度を下げると必然的にマウスを大きく動かすことになります。なので、マウスパッドを大きくする必要があります。

ゲーミングマウスパッドの選び方

ゲーミングマウスパッドおすすめまとめ

では、そんなPCゲームに特化したゲーミングマウスパッドですが、どのようにして選ぶのが良いのでしょうか?意外と悩んでしまいます。

ですので、ゲーミングマウスパッドの選び方と重視すべきポイントを解説します。

1.ゲーミングマウスパッドはサイズで選ぶ

ゲーミングマウスパッドには多くのサイズが存在します。
先ほども解説したように、PCゲームではマウスパッドを大きく使わなければいけない場面が多くあります。

ですので、ご自分のプレイスタイルに合ったゲーミングマウスパッドを選ぶ様にしましょう。他にも、デスクの大きさもありますので、サイズには十分注意しましょう。

2.ゲーミングマウスパッドは種類で選ぶ

ゲーミングマウスパッドには、主に2種類あります。
「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」です。

<ソフトタイプ>

「ソフトタイプ」のゲーミングマウスパッドは布製の物が主流で、マウスの動きを止めやすく精密な操作が簡単に行える特徴があります。
しかし、使用していくうちに布がはがれてマウスの滑りに変化が出たりするデメリットがあります。また、汚れてしまっても洗うことが出来ないので清潔感にも欠けます。

<ハードタイプ>

「ハードタイプ」のゲーミングマウスパッドは、金属やプラスチック製のものが主流で、滑りやすいのでマウスカーソルスピードが速いのが特徴的です。また、汚れても水で簡単に洗い流せます。
しかし、布製の様な引っ掛かりが無いのでマウスの動きを止めるのが難しいというデメリットがあります。

3.ゲーミングマウスパッドは用途で選ぶ

ゲーミングマウスパッドには、先ほども記載した通り、素材によって大きく特徴が変わってきます。

例えば、FPSゲームをする場合は、精密なマウス操作とカーソル操作が必要なのでマウスの動きをピタっと止められるようなソフトタイプのゲーミングマウスパッドが良いでしょう。

ただ、メーカーはハードの方がFPS向きって書いてありますが、個人的にはソフトのほうがFPS向けじゃないかなと思う…。

RPGゲームなどの主にカーソル速度が必要なゲームであれば、マウスが滑りやすいハードタイプのゲーミングマウスパッドが良いでしょう。

ゲーミングマウスパッド選びで絶対に失敗しないために、上記のように3つのポイントを考えたうえでゲーミングマウスパッドを選びましょう。

ゲーミングマウスパッドおすすめまとめ

現在、ゲーミングマウスパッドは数多く発売されていますが、選ぶとなると迷いますよね。
そこで今回は、私が実際に使ってみて、その中でもおすすめのゲーミングマウスパッドをまとめて紹介します。購入に悩んでるかた参考にどうぞ!

ソフトタイプのゲーミングマウスパッド

FPSゲームなど精密なカーソル操作向けのゲーミングマウスパッドまとめです。

SteelSeries QcK ゲーミングマウスパッド

ゲーミングマウスパッドおすすめまとめ

このゲーミングマウスパッドは、FPSゲームをする方には一番おすすめのゲーミングマウスパッドです。
サイズもS、M、L、XXLと4種類あり自分の好きなサイズを選べるほか、光学・レーザーマウスに特化したゲーミングマウスパッドでとても性能が良いにも関わらず、コスパが良いので本当におすすめのゲーミングマウスパッドです。

私はこのゲーミングマウスパッドを気に入ってすり減るくらいまで愛用しています。

メーカーSteelSeries
型式(シリーズ)QcKシリーズ
クロスタイプソフトタイプ
サイズS、M、L、XXL
重量約50g

<参考価格1,000円~>

Logicool G ゲーミングマウスパット G240t

ゲーミングマウスパッドおすすめまとめ

このゲーミングマウスパッドは、ゲーミングマウスのセンサーに最適化された表面加工でより優れたマウス操作が行えます。また、厚さ1mmの薄さなので、マウス操作に違和感を感じなく、さらに、ゲーミングマウスの動きが妨げられることなくPCゲームを快適にプレイできます。

メーカーLogicool G
型式G240t
クロスタイプソフトタイプ
サイズ(幅×奥行×高さ)340×280×1mm
重量約90g

<参考価格1,400円~>

HyperX FURY S – Speed Edition Pro

ゲーミングマウスパッドおすすめまとめ

このゲーミングマウスパッドの大きな特徴はやっぱりこの派手な見た目じゃないでしょうか。ゲーミングデバイスならではの派手な感じがとてもゲーマーの心を動かします。また、縁部分にはほころびにくいシームレスステッチ加工が施されており長期にわたって使用できるゲーミングマウスパッドです。

メーカーHyperX
型式(シリーズ)FURY S – Speed Edition Pro
クロスタイプソフトタイプ
サイズS、M、L、XL
重量約190g

<参考価格2,000円~>

ハードタイプのゲーミングマウスパッド

マウスカーソル速度が重要視されるPCゲーム特化したゲーミングマウスパッドです。

Logicool G ゲーミングマウスパット G440t

ゲーミングマウスパッドおすすめまとめ

このゲーミングマウスパッドは、ゲーミングマウスのセンサーに最適化された表面加工で精確性と精度が非常に高いです。
また、表面には硬いポリマー素材を使用しており、マウスの滑りが良くスムーズなカーソル操作が可能になっています。
他にも裏面には、天然ゴムを使用しておりずれにくく安定性が非常に高いゲーミングマウスパッドです。

メーカーLogicool G
型式G440t
クロスタイプハードタイプ
サイズ(幅×奥行×高さ)340×280×3mm
重量約225g

<参考価格2,000円~>

SteelSeries QcK ゲーミングマウスパッド

ゲーミングマウスパッドおすすめまとめ

このゲーミングマウスパッドの表面には、硬質ポリエチレンが採用されており長期の使用でもすり減りにくく、マウスのトラッキング性能が衰えることはありません。
また、表面にはさらに摩擦を軽減する加工がされているので高速でスムーズなマウス操作を行うことが出来るゲーミングマウスパッドです。

メーカーSteelSeries
型式(シリーズ)QcKシリーズ
クロスタイプソフトタイプ
サイズS、M、L、XXL
重量約50g

<参考価格2,800円~>

まとめ

ゲーミングマウスパッドの選び方の注意点やポイントさらに、おすすめのゲーミングマウスパッドをまとめて紹介しました。

ゲーミングマウスパッドは人によっては大きな差に繋がりますので、自分のプレイスタイルや好みに合わせて選んでみるのも楽しいかもしれません。

パソコンツクールでは他にも、おすすめの周辺機器の紹介記事や自作PCの構成紹介記事など、初心者から上級者の方までタメになる記事を掲載しています。
周辺機器や自作PCパーツの購入に悩んでいる方は是非他の記事も参考にご覧ください。

<合わせて読みたい記事>