【コスパ重視】おすすめの人気キーボード10選【2021年最新版】

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード10選【2021年最新版】

キーボードは、パソコンやタブレットでの文字入力に必須アイテムです。キーボードは「BUFFALO(バッファロー)」や「Logicool(ロジクール)」など数多くのメーカーから発売されており、有線タイプやBluetooth対応の無線タイプも存在します。また、キーボードによってはキーの配列は打鍵時の音にもこだわっているモデルもあり、実際に選ぶ際に迷ってしまいます。

そこで本記事では、キーボードの選び方と今人気のキーボードを有線タイプと無線タイプに分けてランキング形式で紹介します。また、コストパフォーマンスにも注目して紹介していますので、ぜひ自分にピッタリのキーボードを見つけてください。

キーボードの選び方

キーボードの購入には注意しておきたいチェックポイントが5つ存在します。

  • 有線と無線タイプのキーボード
  • キーボードの文字配列
  • キーボードの打鍵音にこだわりたい
  • テンキーの有無
  • キーピッチやキーストロークについて

このチェックポイントを確認しておくことでキーボード選びで失敗することはありませんので、詳しく解説していきます。

有線と無線タイプのキーボード

有線キーボードの特徴

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 キーボードの選び方

有線タイプのキーボードは、パソコンとケーブルで接続して使うキーボードです。

USBケーブルで直接パソコンと接続する為、キーボードの入力遅延が発生しづらく、複雑なキー入力などにも確実に対応してくれる為、ゲーム用などのゲーミングキーボードには、有線タイプがおすすめです。

しかし、パソコンとキーボードをケーブルで接続するため、ケーブルが邪魔になる場合があります。

無線キーボードの特徴

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 キーボードの選び方

無線タイプのキーボードは、パソコンにケーブルを使わずに接続して使うキーボードです。

無線接続は、キーボードとパソコン間にケーブルが無くパソコン周辺をスッキリとさせることが出来るのが最大の特徴です。パソコン周辺をスッキリと見せたい方には、無線タイプがおすすめです。

しかし、無線接続は僅かながらキー入力に遅延がありゲームプレイなど複雑なキー入力時には不具合が発生する可能性があります。また、無線タイプのキーボードはバッテリー式のものが殆どで、充電するためにはケーブルを接続しなければいけないため、結局有線タイプの様になってしまいます。

他にも、無線接続の方法には主に「Bluetooth接続タイプ」と「USBレシーバータイプ」の2つあります。

キーボードの文字配列

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 キーボードの選び方

キーボードの文字配列には主に「日本語配列」と「英語(US)配列」の2種類があります。

2種類のキーボードの大きな違いは、「半角/全角」、「変換」キーがなく、「Enter」や「Backspace」キーの形状が微妙に異なるという点です。

今現在使っているキーボードに慣れている方は、その配列に合わしてあげると良いでしょう。

キーボードの打鍵音にこだわりたい

キーボードのキー部分には、主に3種類の構造タイプ「メカニカル」「静電容量無接点方式」「メンブレン」があります。それぞれ打鍵感と打鍵音が異なります。


メカニカルタイプ

メカニカルタイプはキーの内部にある軸の種類によって、打鍵音や打鍵感、キーの重さが異なります。

軸の種類には操作が軽くて良く使われているの「赤軸」、押し返しがあり押し心地がある「青軸」、キーレスポンスに優れている「銀軸」、汎用性の高い「茶軸」があります。

また、メカニカルタイプは軸を自分に合ったものに簡単に交換可能で、自分の好みやプレイスタイルに合わせたカスタマイズが可能です。


静電容量無接点方式

静電容量無接点方式は、キー内部の構造に円錐型のバネを使っており物理的なスイッチが無いのが特徴です。また、物理的なスイッチが無いため、摩擦や抵抗が無く、打鍵音も非常に静かです。

静電容量無接点方式はスマートフォンの画面などでも使われている方式で高い耐久性も持っています。

キー操作は、フェザータッチと呼ばれる言葉で言い表せない独特な打鍵感があり、使用すると癖になる打鍵感です。また、キーを強く押し込まなくても反応してくれるので、素早いキー入力をしたい方におすすめです。


メンブレンタイプ

フレキシブル基盤を使用しており、キー内部が基盤に接触することでキー入力を行う方式です。
精度と反応速度が悪いですが、低価格でかつ打鍵感が非常に軽く静音性が高いのが特徴です。

テンキーの有無

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 キーボードの選び方

テンキーは数字を良く入力する方には非常に便利です。数字を入力する方はテンキー付きのキーボードがおすすめです。

しかし、テンキーが付くとキーボード本体の横幅が長くなってしまいます。テンキーは別途外付け用のテンキーもあるので、サイズが気になる方はテンキーレスのキーボードを選びましょう。

キーピッチやキーストロークについて

キーボードのタイピングのしやすさは、キーピッチやキーストロークによって大きく異なりますので、詳しく解説していきます。


キーピッチ

キーピッチは、キーボードのキーの配置間隔のことです。

一般的なキーボードのキーピッチは15mm~20mmで、このようなキーボードを「フルサイズキーボード」と言います。キーピッチの長さでタイピングのしやすさが大きく変わるので、事前にチェックするようにしましょう。


キーストローク

キーストロークは、キーボード押下時の深さのことです。

一般的なキーボードのキーストロークは2mm~4mmです。キーストロークが短ければ少量の押下でキー入力が可能なので、少量の力で素早いキー入力が可能になります。

人気キーボード【有線タイプ】

人気1位:エレコム 有線キーボード TK-FCM108K

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【有線タイプ】

価格が非常に安く、予算を抑えたい方におすすめのキーボードです。

抗菌加工い優れており、キーボードの表面上の細菌増殖を抑制し、または阻害する性能を持つ抗菌加工が施されています。また、軽い力で簡単に入力可能なので疲れにくく素早いタイピングが可能です。

接続方法有線接続
キーの構造メンブレン式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能抗菌加工、傾斜調整可能

人気2位:NPET 有線キーボード K10

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【有線タイプ】

主にゲーム特化型のキーボードで、耐久性が高く防水性能に優れているのが特徴です。また、底面部分にゴム製の滑り止めが付いており、タイピング中にずれていく心配は全くありません。価格もリーズナブルでコスパの良いキーボードですのでおすすめです。

接続方法有線接続
キーの構造メンブレン式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能高耐久性、防水、傾斜調整可能

人気3位:BUFFALO 有線キーボード BSKBU15

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【有線タイプ】

このキーボードの最大の特徴は、PlayStation対応というポイントです。PlayStation本体とキーボードを接続するだけで簡単に使用できるので、パソコンの知識がない方でも取り付け可能です。また、キーピッチ・キーストロークが標準的なサイズなので、誰でも手に馴染みやすいキーボードです。

接続方法有線接続
キーの構造メンブレン式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能PlayStation4対応

人気4位:ロジクール 有線キーボード K120

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【有線タイプ】

誤って飲みものをキーボードにこぼしても排水され様な設計になっており、水没の心配は全くありません。また、耐久性能にも優れており長期にわたって使用することが出来ます。他にも3年間のメーカー無償保証付きで万が一の場合でも無償で保証してくれます。

接続方法有線接続
キーの構造メンブレン式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能高耐久性、耐水

人気5位:エレコム 有線キーボード TK-FCM103X

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【有線タイプ】

テンキーレス構成でコンパクトな作りになっています。コンパクトにもかかわらずしっかりとした打鍵感で飽きさせません。また、キーの印字には長期間使っても消えにくいレーザー刻印を採用しており文字が消える心配は全くありません。他にも裏面に排水溝も付いており耐水性能も充実しているキーボードです。

接続方法有線接続
キーの構造メンブレン式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能高耐久性、耐水

人気キーボード【無線タイプ】

人気1位:ロジクール ワイヤレスキーボード マウスセット MK235

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【無線タイプ】

キーボードとマウスがセットにも関わらず価格がリーズナブル過ぎるキーボードです。特徴としてはUSBレシーバー一つでキーボードとマウスの接続が可能だという点です。USBを一つしか使用しない為USB端子不足に悩まされる心配はありません。

接続方法USBレシーバー
キーの構造メンブレン式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能高耐久性、耐水

人気2位:マイクロソフト キーボード 21Y-00019

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【無線タイプ】

このキーボードは、超コンパクトで超軽量なモデルです。持ち運びも簡単に行うことができ、余分な機能が全くないシンプルでカッコいいキーボードです。電池式で最大36カ月も使用可能です。また、キーの素材が柔らかいプラスチック製になっており触り心地が非常に良いです。

接続方法Bluetooth
キーの構造パンタグラフ式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能3台までマルチペアリング可能

人気3位:BUFFALO ワイヤレスキーボード・マウス BSKBW125S

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【無線タイプ】

キーボードとマウスのセットで1つのレシーバーでキーボードとマウス両方とも接続可能なので、USB端子を圧迫することはありません。また、付属のマウスはシンメトリーデザインなので、左右どちらの手でも使うことが出来ます。キーボード、マウスとも静音設計で周囲へ気をつかう必要もありません。

接続方法USBレシーバー
キーの構造メンブレン式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能高耐久性

人気4位:iClever ワイヤレスキーボード・マウスセット

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【無線タイプ】

Windows・Mac対応で見た目が、Apple製品に似ており、タッチ感や操作感もほとんど同じです。また、テンキー付きにも関わらず、コンパクトなサイズ感で静音性も高いのが特徴です。他にも、マウスのDPIをワンタッチで変更可能なスイッチも付いており感度を自由に変更可能です。

接続方法USBレシーバー
キーの構造パンタグラフ式
キーの配列日本語配列
その他機能・性能高耐久性

人気5位:iClever 折りたたみ式ワイヤレスキーボード IC-BK06

【コスパ重視】おすすめの人気キーボード16選【2021年最新版】 人気キーボード【無線タイプ】

このキーボードは半分に折りたたむことができ、鞄に簡単に収納できる為、外出先へ持ち運ぶことも可能です。外装がレザー調になっており、触り心地も良くスタイリッシュでカッコいい作りになっています。フル充電で最大60時間も使用可能なので、外出先でも安心して使うことが出来るおすすめのキーボードです。

接続方法Bluetooth
キーの構造パンタグラフ式
キーの配列日本語配列(半角/全角キー無)
その他機能・性能コンパクト、軽量

まとめ

今回は、キーボードの選び方と人気のおすすめキーボードをまとめて紹介しました。本記事で学んだ選び方を基に自分に最適なキーボードを選んでみてはいかがでしょうか。