LANケーブルとは?意外と知らないLANケーブルの秘密と選び方を解説

LANケーブルとは?意外と知らないLANケーブルの秘密と選び方を解説

LANケーブルについて皆さんはどこまでご存じですか?
LANケーブルには通信規格や速度規格が存在するのは知っていますか?
そして。「LANケーブルを使ったことありますか?」

LANケーブルは携帯電話やパソコンといったインターネット通信が普及し人々の情報収集や生活を行うためには必要不可欠な存在となっています。

今回はそんなLANケーブルの意外と知らない情報や秘密、LANケーブルを購入する際の選び方について詳しく解説していこうと思います。それでは早速見ていきましょう!

LANケーブルとは一体なに!?

LANケーブルとは、インターネットへ接続するために必要不可欠なもので、パソコンなどの通信端末同士を接続し通信するために使うケーブルの事です。

また、LANケーブルはどれも見た目が同じように見えますが、LANケーブルによって多くの種類(カテゴリ・規格)が存在します。そして、カテゴリ・規格によって通信速度や形状が異なり使用用途も違ってきます。

LANケーブルには「CAT(カテゴリ)」という規格があり、「CAT(カテゴリ)」の後の数字が大きい程性能が高く高速な通信速度が実現できるようになります。

LANケーブルの通信速度の違いについて

先ほど、「CAT(カテゴリ)」の後の数字が大きい程通信速度が速くなると言いましたが、ではわかりやすいように実際に比べてみましょう。

「CAT(カテゴリ)」の値によって異なるのは、通信速度の(Gbps)と、伝送帯域の(MHz)です。Gbpsとはデータ通信速度の単位で、数字が大きいほど大きな容量を高速で送ることが可能です。そして、伝送帯域は、データを送る周波数の幅の事をいい、数字が多きくなるほど一度に送ることのできる情報・データ量が多くなります。

<カテゴリ別通信速度・伝送帯域一覧表>

カテゴリ伝送帯域最高通信速度
CAT5(カテゴリ 5)100MHz100 BASE-TX(100Mbps)
CAT5e(カテゴリ 5e)100MHz1000 BASE-TX(1Gbps)
CAT6(カテゴリ 6)250MHz1000 BASE-TX(1Gbps)
CAT6A(カテゴリ 6A)500MHz10G BASE-T(10Gbps)
CAT7(カテゴリ 7)600MHz10G BASE-T(10Gbps)
CAT8(カテゴリ 8)2000MHz40G BASE-T(40Gbps)

こう見ると、CAT5とCAT8の違いは一目瞭然ですよね!

LANケーブルを使ったことありますか?

ここまでで踏まえた上で、一つ質問させてください。

「皆さんはLANケーブルを使ったことありますか?」

今、「無い」と答えたかた。あなたは使ったことあります。

意外と皆さんは「LANケーブル」に触れたことない方がおられると思いますが、この記事をご覧になっている時点であなたはLANケーブルを使用しています。

なぜか?LANケーブル使わないとインターネット通信を行えないのです。なので、この記事も見ることが出来ません。
また、無線LANを使ってスマホで見ている方も、無線LANルータにはLANケーブルが繋がっておりLANケーブルのおかげで今インターネット通信をおこなえているのです。

LANケーブルの選び方

LANケーブルについて詳しく説明してきましが、LANケーブルを選ぶのって意外と難しいんだなぁって思った方向けに、次はLANケーブルを購入する際の選び方や注意点、ポイントについて解説していきます。

通信速度(カテゴリ)をチェックする

通信速度をチェックすることで、自分の用途に合ったLANケーブルを選ぶことが出来ます。

ゲームをする方は「CAT7」以上がおすすめ

LANケーブルとは?

やはり、ゲームをする方は通信速度が勝敗のカギを握っています。
「CAT7」は<カテゴリ別通信速度・伝送帯域一覧表>からもわかるように、「通信速度が10Gbps、伝送帯域が600MHz」ととても大容量で通信速度がものすごく早いのが特徴です。

現在の環境でゲームや動画・映画鑑賞で少し不満を感じている方や、ゲーム用に購入を考えている方は「CAT7」以上を選んでおけば快適な環境でゲーム等がプレイできるようになるでしょう!

<「CAT7」以上のLANケーブル一覧>


エレコム LANケーブル CAT7

Danyee LANケーブル CAT7

Senetem LANケーブ CAT7

速度を重視しない方は「CAT6A」以下がおすすめ

LANケーブルとは?

あまり通信速度を気にしない方や、ネットサーフィンしかしない方は、「CAT6A」以下のLANケーブルをおすすめします。
「CAT7」以上になると価格も上がりますので、そこまで通信速度を重視しない方については、コスパの一番良い「CAT6A」をおすすめします。

<「CAT6A」以下のLANケーブル一覧>


エレコム LANケーブル CAT6A

Amazonベーシック LANケーブルCAT6

BUFFALO LANケーブル CAT6a

LANケーブルの形状や特徴で選ぶ

LANケーブルには、規格やカテゴリ、通信速度や伝送帯域のほかに、LANケーブル本体の形状の違いがあります。
形状の違いによって、配線のしやすさや耐久性も変わってきます。

スタンダード型

一般的に最も使われている形状で、太い銅線が使用されており比較的に伝送遅延やノイズを受けにくいLANケーブルです。しかし、ケーブルが曲がりにくいので、配線がし辛いのがデメリットです。

フラット型

フラット型のLANケーブルはその名の通り、ケーブル部分が平らになっておりカーペットや絨毯の下に配線しても目たちにくく、くるくる丸めることで小さくなるので配線をスッキリと見せることができます。
しかし、簡単に折れ曲がるので劣化が早いというデメリットがあります。

極細型

ケーブル部分がとても細く、裏配線や床下配線をする際には取り回しが非常に良いです。また、ケーブル部分が細いため配線もスッキリ見せることが出来ます。

LANケーブルの長さを確認する

LANケーブルは、それぞれ長さがあります。接続するパソコンや機器、端末との距離を測り足りないと言ったことのないようにしましょう。また、長すぎると伝送遅延やノイズが発生し、通信速度が落ちたりするので長すぎるケーブルを選ぶのも良くないので注意しましょう。

まとめ

LANケーブルとは何か、LANケーブルの意外と知らない秘密や情報とLANケーブルの選び方を解説しました。
LANケーブルは簡単そうに見えて用途に合わないものを選んでしまうと最大限の通信速度が出ない場合があります。

また、皆さんのインターネットの環境や契約状況によっても通信速度は大きく変化します。
一度契約状況を確認し、ご自分の契約状況にあったLANケーブルを選ぶと間違いないでしょう。

パソコンツクールでは他にもおすすめの周辺機器の紹介記事や自作パソコンの構成紹介記事などを掲載しています。
パソコン初心者の方から上級者の方まで幅広く知識を身に着けることが出来るサイトですので是非他の記事も参考にご覧ください。