おすすめ記事はこちら→ 予算別自作PC構成まとめ25選!

Logicool G GPRO HEROの利点と欠点をレビュー

Logicool G GPRO HEROの利点と欠点をレビュー

皆さんはゲーミングマウスを購入する際に何を重視して選びますか?

「バッテリーの持ち」「握りやすさ」「利き手」などを重視して選ぶと思います。

そこで今回は、数々のプロゲーマーに「GPRO」や「GPROワイヤレス」などの愛称で支持されている超ゲーム特化型のゲーミングマウス「Logicool G GPRO HERO」の紹介とレビューをしたいと思います。

Logicool G GPRO HERO

  • メーカー:Logicool G(ロジクール G)
  • 駆動方法:充電(バッテリー)式
  • 接続方法:USB3.0(無線)
  • 対応OS:Windows 7以降、macOS 10.11以降
  • 必要環境:インターネット接続環境(ソフトウェアダウンロード用)

(参考価格14,000円〜)

Amazonで詳しく見る
  • 左右対称設計
  • バッテリー駆動時間が最大60時間
  • サイドボタンの着脱が可能
  • HERO16Kセンサー搭載
  • 最大のトラッキング精度(400IPS)
  • マウス感度の微細な調整(100~16,000DPI)が可能
  • 超高速LIGHTSPEEDで遅延がない
  • POWERPLAY対応※

※POWERPLAYとは?そんな方は、こちらの記事を参照してください。

参考記事→無線ゲーミングマウス最強おすすめ5選!

Logicool G GPRO HERO」の一番おすすめしたいポイントは、サイドボタンの着脱が可能という点です。

特にゲームをプレイする方ならわかると思うのですが、左右両方にサイドボタンがあると右利きの方は右のサイドボタン、左利きの方は左のサイドボタンを薬指で誤操作してしまうことがあると思います。

そんなサイドボタンを取外しすることが出来るんです。しかも、「GPRO HERO」は左右対称のゲーミングマウスなので、どちらの利き手の方でも使用することが出来ます。

また、サイドボタンを取り外すことで重さも変更することができ、自分に合った重さのゲーミングマウスにカスタマイズすることが出来ます。

他にも、「Logicool G GPRO HERO」は独自の技術「LIGHTSPEED」を採用しており、有線のゲーミングマウスより速い反応速度を誇るので、0.01秒を争うFPSなども全く問題なくプレイできます。

Logicool G GPRO HERO」は「POWERPLAY」対応しているので、専用のマウスパッドを使うことで、ゲーム中に充電を気にしなくても良いのでストレスが一切無いです。

また、HERO16Kセンサーという革新的な新しいセンサー方式を採用しており、最大トラッキング精度は400IPSで、センサーの電力効率も非常に良くバッテリーの駆動時間が最大で60時間まで連続使用可能というパフォーマンスが最高レベルのゲーミングマウスです。

Logicool G GPRO HERO」は激しい動きの必要とするゲームでも繊細なマウスコントロールが可能なので、ゲーマーにとっては最高パフォーマンスのゲーミングマウスですので非常におすすめの商品です。

まとめ

今回は、数々のプロゲーマーにも愛されているゲーミングマウス「Logicool G GPRO HERO」の紹介とレビューをしてみました。

このゲーミングマウスは間違いなく皆さんのゲームスキルが上達すること間違いなしです。

ゲーム初心者の方や伸び悩んでいる中級者や上級者の方までおすすめですので是非一度使ってみてください。

パソコンツクールでは、自作PC構成を予算別に紹介した記事やおすすめのパソコン周辺機器の紹介やレビュー記事を掲載していますので、是非参考に他の記事もご覧ください。