【2021年最新版】PCマイクおすすめ12選!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

【2021年最新版】PCマイクおすすめ12選!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

PCマイクは、オンラインゲームでのボイスチャットや、リモート会議などでは欠かせないアイテムです。音声収録や通話を行う際にクリアで音質の良い音声収録・通話をするには、PCマイクの性能が大きく関わってきます。また、PCマイクには、入力端子の形状や指向性など考えなければいけない点があり、どのPCマイクが良いのか分からないと思います。

そこで今回は、失敗しないPCマイクの選び方とおすすめのPCマイクを紹介します。購入を考えている方は是非参考にしてみてください。

PCマイクの選び方

タイプで選ぶ

固定場所の使用では「スタンドタイプ」

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル PCマイク選び方

スタンドタイプは机上に立てたり置いたりして使用する据え置き型のPCマイクです。比較的に音質やノイズ除去機能が優れたモデルが多いため音声収録やボイスチャットに良く使用されています。

据え置きタイプですので、持ち運びや機動性が良くないので注意が必要です。

大人数でのWEB会議には「フラットタイプ」

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル PCマイク選び方

フラットタイプはスタンドタイプと同様に机上に置いて使用すPCマイクです。主に円盤状の物が多く少し重量もあり設置した際の安定性に優れています。また、広範囲の音声を拾いやすいので大人数での会議におすすめです。

スタンドタイプに比べるとコンパクトなモデルが多い為、簡単な移動や持ち運びが簡単に行えます。

動きながらの使用には「クリップタイプ」

クリップタイプはマイク本体にクリップが付いており、服に取り付けて使用するマイクです。一般的にはピンマイクと呼ばれており、マイクを付けている人の音声を良く拾うマイクです。

非常に軽量なマイクで簡単に取り付けも可能で、持ち運びもし易いため演説などの動きのある場面におすすめのマイクです。

入力端子の形状で選ぶ

3.5mmステレオミニプラグ

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル PCマイク選び方

3.5mmステレオミニプラグは、ノートパソコンやタブレット端末、スマートフォン、ゲーム機などに多く採用されています。PCマイクとして使うことは勿論ですが、様々なデバイスに対応しており汎用性も高いのが特徴です。

また、比較的にリーズナブルなものが多くPCマイクを初めて購入する方にはおすすめです。しかし、USBタイプに比べるとノイズが発生しやすいので、音声収録やオンラインゲームにはあまりおすすめしません。

USB

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル PCマイク選び方

USB接続タイプは、PCのUSBポートへ接続して使用するタイプのマイクです。3.5mmステレオミニプラグと比べるとノイズが発生しづらい為、音声収録やオンラインゲームのボイスチャットにおすすめのタイプです。

しかし、ノートパソコンなどの小型PCはUSBポートの個数に限りがあるため、注意する必要があります。別途USBハブを取付けることでUSBポート不足は解消するので合わせてチェックしても良いでしょう!

マイクの指向性で選ぶ

指向性とは、マイクが音を拾う範囲のことです。マイクの指向性には主に「全指向性」と「単一指向性」の2種類あります。

全指向性

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル PCマイク選び方

全指向性は、マイクの向きなどに関わらず様々な方向から音声を拾ってくれるマイクです。主に、大人数で行う会議などにおすすめです。しかし、全方向の音を拾ってしまうため、周りの生活音や環境音まで拾ってしまうので注意が必要です。

単一指向性

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル PCマイク選び方

単一指向性は、、一点の方向のみの音を拾ってくれるマイクです。主に、ボーカル収録や動画音声収録の際に周囲の環境音を拾わないので、ノイズの少ない音声収録が可能になります。しかし、マイクの位置や方向が少しでもずれると音声を拾えなくなるので注意が必要です。

機能面で選ぶ

ノイズ除去機能

PCマイクには、周囲の雑談音やコピー機、エアコンのノイズ、キーボードの音などを抑制してくれる機能などもあります。大人数でのリモート会議などでは布のこすれる音も除去してくれる為非常に便利です。また、息など風の音も除去してくれる為、オンラインゲームなどにも必須の機能になっています。

マイクボリューム調整機能

マイクのボリューム設定はパソコンの設定でも可能ですが、PCマイク本体にボリュームが付いているものがあり簡単に音量を調節することが出来るのですごく便利な機能です。

また、PCマイクとパソコンの相性でマイクの入力音量が変わってくるため、手元にボリューム機能があれば簡単に調節できるのでおすすめの機能です。

ミュート機能

基本的にはボリューム調整機能に似ていますが、マイク本体にミュート切替可能なスイッチやボタンがついており、ワンタッチでマイクをミュートに出来る機能です。急な環境音や生活音でも簡単にミュートに出来るためすごく便利な機能です。

おすすめPCマイク:スタンドタイプ

ソニー エレクトレットコンデンサーマイク ECM-PCV80U

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

このマイクはUSB接続タイプの為、ノイズや遅延が少なく、単一指向性で周囲の雑音が入りにくいマイクです。付属でAudio Boxが付いており、入力遅延を最大限に減少してくれます。

ソニー製の為、PlayStationなどのゲーム機にも対応しているので、オンラインゲームのボイスチャットや配信にもおすすめのマイクです。

周波数特性(指向性)80-15,000Hz(単一指向性)
PCとのUSB接続○(付属のUSB Audio Box使用)
付属コード(長さ)約2m

HyperX SoloCast USBスタンドアロンマイク HMIS1X-XX

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

調整可能なフレキシブルスタンド簡単に角度調節可能で様々さ形にカスタマイズすることが出来ます。また、3/8インチと5/8インチのスレッドセットアップに対応しているため、ほとんどのマイクスタンドやブームアームに取り付けることが出来ます。

他にもマイクの上部をタップするだけ簡単にマイクをミュートに出来るタップミュートセンサー機能も搭載しており機能面も抜群のマイクです。

周波数特性(指向性)20-20,000Hz(単一指向性)
PCとのUSB接続
付属コード(長さ)約2m

Razer Seiren Mini コンデンサーマイク

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

スーパーカーディオイド(スーパー単一指向性)搭載で、キーボードやマウスのクリック音や周囲の雑音を超最小限に抑えてくれます。また、本体をぶつけたり倒してしまった際にも、内蔵ショックマウントが振動を吸収し、突発的なノイズを軽減してくれます。

見た目のスタイリッシュでカッコよく、机上に合っても違和感のないデザインですのでおすすめのマイクです。

周波数特性(指向性)20-20,000Hz(単一指向性)
PCとのUSB接続
付属コード(長さ)約2m

marantz USBコンデンサーマイク MPM1000U

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

すごくクリアな音声でかつ単一指向性なので、周囲の音が全く気になりません。声のこもりが少なくはっきりと音を拾ってくれるので、ボイスチャットや音声収録をする方にはとてもおすすめのマイクです。

しかし、このマイクは自立しない為別途、マイクスタンドやブームアームを購入する必要があります。

周波数特性(指向性)20-17,000Hz(単一指向性)
PCとのUSB接続
付属コード(長さ)約1m

Blue Microphones Yeti USBマイク

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

このマイクはプロのミュージシャンも使っていたりするマイクです。指向性が切替可能で、用途や場面に合わせてダイヤルで簡単に切り替えることが出来ます。また、マイク本体に調整用のボリュームが付いていたり、ワンタッチでミュートに切替可能なボタンも付いている為、あらゆる場面にも使えます。

3.5mmステレオミニ端子にヘッドフォンを接続することで遅延の無い音声モニタリングも可能なので本当にあらゆる場面に使うことが出来るおすすめのマイクです。

周波数特性(指向性)20-20,000Hz(切替可能)
PCとのUSB接続
付属コード(長さ)約2m

おすすめPCマイク:フラットタイプ

サンワサプライ フラット型PCマイク MM-MC23

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

価格が非常にリーズナブルでコスパが良く、コンパクトでどこにでも置きやすいマイクです。全指向性なので、幅広く音声を拾ってくれるので、WEB会議などの大人数での会議でも全く問題なく使用することが出来ます。また、3.5mmステレオミニプラグで接続するだけで簡単に使用することが出来ます。

周波数特性(指向性)40-16,000Hz(全指向性)
PCとの接続3.5mmステレオミニプラグ
付属コード(長さ)1.5m

サンワサプライ USBマイク フラット型 MM-MCU06BK

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

接続方法がUSBタイプになったタイプのマイクで、パソコンのノイズを受けにくく更にクリアに音声を拾ってくれます。裏面には滑り止めが付いており、簡単にずれにくい仕様になっています。USBマイクに関わらず非常にコスパの良いマイクですのでおすすめです。

周波数特性(指向性)70-10,000Hz(全指向性)
PCとの接続USB
付属コード(長さ)1.5m

eMeet Luna USBマイクスピーカー

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

このフラットタイプのPCマイクは、eMeet独自の音声信号処理技術を生かし「Voice IA」機能で、周囲の雑音やコピー機、エアコンのノイズ、キーボードの音などのノイズを除去してくれます。また、Bluetooth対応で無線接続が可能なので、外出先でも簡単に使用することが出来ます。

他にもこのマイクは、音声出力機能も搭載している為、スピーカーとしても使用することが出来ます。

周波数特性(指向性)20-20,000Hz(全指向性)
PCとの接続USB(無線可)
付属コード(長さ)1.5m

サンワサプライ USBマイクスピーカー MM-MC28

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

約5mまで集音可能な高感度マイクユニットを搭載しており、大人数で大きな部屋での会議でも全く問題なく使用することが出来ます。また、優れたデジタル信号処理技術により、マイク入力のノイズを最大限に抑え、エコーキャンセル機能で自然でクリアな音声を入力できます。

他にも、2つのスピーカーユニットを搭載しており、別途スピーカーを用意する必要はありません。

周波数特性(指向性)40-12,000Hz(全指向性)
PCとの接続USB
付属コード(長さ)1.5m

おすすめPCマイク:クリップタイプ


BUFFALO ミニクリップマイク BSHSM03

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

性能としてはそこまで高くはないですが、非常にリーズナブルでコスパの優れたクリップマイクです。また、マイクに息がかかることで発生するウィンドウノイズを低減することが出来るウィンドウスクリーンも付属しています。簡単な会話にはとてもおすすめのマイクです。

周波数特性(指向性)100-10,000Hz(全指向性)
PCとの接続3.5mmステレオミニプラグ
付属コード(長さ)1.5m

サンワサプライ クリップPCマイク MM-MC24

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

付属のアタッチメントの裏面には、両面テープが付いており、パソコンのモニターや机などどこにでも取り付けが可能です。マイクにはクリップが付いており、襟元や胸元に簡単に取り付けることが出来ます。本体の重さは約15g程度ととても軽くて付けていても全く違和感がありません。

周波数特性(指向性)40-16,000Hz(全指向性)
PCとの接続3.5mmステレオミニプラグ
付属コード(長さ)2.5m

ソニー コンデンサーマイク ECM-PC60

【2021年最新版】PCマイクおすすめまとめ!音声収録にも使えるコスパ重視モデル

このクリップタイプのマイクは、付属のマイクスタンドを使用することで、スタンドマイクとして使用することもできます。すごく軽量で、服の襟などに付けていても全く気になりません。また、ノイズ減機能も搭載されており、オンラインゲームのボイスチャットや会議用のマイクにもあらゆる場面で使うことが出来ます。

周波数特性(指向性)50-15,000Hz(全指向性)
PCとの接続3.5mmステレオミニプラグ
付属コード(長さ)1.0m(1.0m延長コード付き)

まとめ

今回は、PCマイクの選び方とおすすめの商品をまとめて紹介しました。マイク選びは簡単そうに見えて意外と難しくて失敗しやすいものです。本記事で紹介した選び方のコツを踏まえて選ぶと絶対に失敗しませんので、是非自分に合ったマイクを見つけてみてください。

<おすすめの関連記事>