【2021年最新版】おすすめのノートパソコンまとめ!ノートパソコンの選び方5項目をパソコンのプロがご紹介!

【2021年最新版】おすすめのノートパソコンまとめ!ノートパソコンの選び方5項目をパソコンのプロがご紹介!

ノートパソコンは簡単に持ち運びができ、コンパクトで折りたためるため置き場所にも困りません。また最近では、自宅で過ごす時間も多くなってきたり、テレワークなどでノートパソコンを触る時間が増え購入を考えている方もおられると思います。ですが、ノートパソコンにも数多く種類やモデルが存在するため、どれを選んだら良いのか分からないという方が多いです。安さや見た目だけで選んでしまうとスペックや性能が足りなくて後悔する可能性があります。そこで今回は、ノートパソコンの選び方のポイントや注意点など、用途に合わせたおすすめのノートパソコンを紹介します。

ノートパソコンの選び方

ノートパソコンの種類で選ぶ

ノートパソコンには、サイズ・重さ・スペックなどの違いがあります。その違いにより主に4つの種類に分類されます。各種類の違いと特徴を解説します。

12~14インチのモバイル型ノートパソコン

ノートパソコン選び方

仕事に持って行ったり、カフェやレストランに持ち運ぶ方に人気の「モバイル型のノートパソコン」です。モニターのサイズが小さく重量も1~2kgほどのものが多いため携行性に優れています。

  • 重量が軽いため携行性に優れている
  • 画面サイズが小さいため作業性に劣る

15~17インチの据え置き型ノートパソコン

ノートパソコン選び方

最も一般的に使用されているサイズのノートパソコンで、自宅でネットサーフィン用や簡単なデータ処理用に向いています。また、サイズがそこまで大きくないので持ち運びも行えるノートパソコンです。

  • 処理能力が高く優れたスペックを持つ
  • 画面が大きく見やすい為作業性に優れている

タブレットとしても使えるノートパソコン

ノートパソコン選び方

タブレットとしても使うことの出来るノートパソコンも現在人気になってきています。通常はタブレットとして使用して資料などを作成するときはキーボードを接続しノートパソコンと使用することが出来ます。また、ノートパソコンの中でも最も小さく軽いため持ち運びに優れています。

  • 最も優れた携行性を持つ
  • キーボードを接続し資料作成も楽々

ゲームプレイに特化したノートパソコン

ノートパソコン選び方

一般的なノートパソコンに比べると、映像処理能力に特化しており、FPSやTPSなどの3Dゲームも快適にプレイできます。しかし、重量が重いため持ち運びには向いていないのが特徴です。また、性能に優れているため通常のデータ処理作業なども快適に行えます。

  • 優れた性能でゲームプレイも快適
  • 重量が重いため持ち運びには不向き

ノートパソコンのスペックをチェック

パソコンのスペック表示には、「CPU」や「GPU」などのアルファベットや「ストレージ」などのカタカナが並んでいてパッとしないと思います。そこで今回は各パーツの選び方について分かりやすく解説したいと思います。

各パーツの解説については一覧表で紹介します。

パーツ名用途・機能
CPUCPUは最も重要なパーツで、パソコン全体の処理能力が左右されます。
メモリ同時に複数データの処理を可能にするパーツです。容量が多い程、同時処理可能数が上がります。
ストレージHDD・SSDのことで、データの保存・取り出しを行うパーツです。
グラフィックボードグラフィックボードはGPUやグラボと略されることが多く、3D映像などの処理に特化したパーツでゲームをプレイする上ではもっとも重要なパーツです。
OSパソコンのシステムを動かすためのソフトです。主にWindowsやMacが使われています。

CPU

CPUは、ノートパソコンの中でも最も重要なパーツです。どれだけ、他のパーツの性能が高くても、CPUの性能が低いとパソコン全体の処理能力も低下してしまいます。

なので、予算があれば出来るだけ性能の良いCPUにしましょう。基本的には数字が大きいものが性能の良いCPUになります。

メモリ

メモリについては、同時に複数のデータを処理するためのパーツで、性能が高くなる程処理速度が速くなります。

ビジネス用だと8GB程度で十分ですが、ゲームや録画、動画編集などしながらプレイする方は16GB~32GBのメモリを使うことをおすすめします。

ストレージ

ストレージは、HDDやSSDの事で、ノートパソコン本体にデータを保存しておくことが出来る量が決まります。多ければ多い方が良いですが、価格が大きく変わる部分でもありますので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

グラフィックボード(GPU)

グラフィックボードは、主に映像処理専用のパーツです。3D映像などの処理には通常すごく負荷がかかりますが、グラフィックボードは映像処理の性能に優れており高速な処理かつ綺麗に映像を出力してくれます。

OS

OS(オペレーティングシステム)は、パソコンのシステムを動かす上ではとても重要なソフトウェアです。一般的には「Windows」と「Mac OS」が主流です。

OSの違いにより起動できるアプリケーションが異なりますので、ご自分の使用したいアプリケーションがどちらのOSに対応しているかを事前にチェックしておきましょう。

性能や機能をチェック

ノートパソコンには数々のモデルがあり、その中でも一つ一つ性能や機能が異なっています。特に重要視しなければいけないものは、「バッテリー駆動時間」です。パソコンの充電をフルでチャージしてどれだけの時間使って居られるかが大きく変わってくるので、外出先などで良くノートパソコンを使用する方は要チェックです。

他にも、ビジネスでのノートパソコン購入を考えている方は特にOffice関係のアプリケーションが付属しているもチェックしておく必要があります。

用途に合わせてノートパソコンを選ぶ

ノートパソコンを選ぶには、ノートパソコンを使って何をしたいのかを考えることも重要になります。使用用途を考え、自分の欲しいスペックを明確にしておきましょう。ここでは、それぞれの用途に必要なスペックと用途別におすすめのノートパソコンを紹介します。

ネットサーフィン・動画鑑賞用

ネットサーフィンや動画鑑賞用の場合は、スペックはそこまで必要ありませんので、5~10万円の低価格なノートパソコンで大丈夫です。CPUはCore i3程度、メモリは4GBで十分です。

ビジネス・資料作成用

ビジネスやデータ整理、資料作成などをメインでノートパソコンを使用される場合は、Windowsの「Office」付きのモデルを選びましょう。また、資料作成をする際にモニターが小さいと見づらいので、16~17インチのモデルがおすすめです。

他にも、持ち運びを意識される方なら、軽量なモデルやコンパクトなノートパソコンを選ぶとストレスなく使用できます。スペックについては、メモリとCPU、ストレージをメインで選ぶと失敗しません。

学生向け

学生は主に資料作成がメインになると思います。ですので、「Office」が付属していることは勿論ですが、学校に持っていく機会が非常に多いので、タブレット型ノートパソコンや軽量でコンパクトなモデルがおすすめです。資料作成のみであれば、スペックはそこまで要求されないので、Office関連・価格・値段・見た目で決めても大丈夫です。

ゲーム用

パソコンゲームをプレイしたい方は、グラフィックボードが必須になってきます。また、グラフィックボードが高性能なものが搭載されていても、CPUの性能が低ければ最大限の力を発揮できません。なので、ゲーム用ノートパソコンで重要視すべきパーツは、CPUとGPU、メモリです。この3点が良ければ、ゲームプレイも快適でストレスなくできます。

ノートパソコンおすすめモデルまとめ

用途別におすすめのノートパソコンをまとめて紹介していきます。

ネットサーフィン・動画鑑賞用ノートパソコン

Google Chromebook HP ノートパソコン

ノートパソコン選び方

このノートパソコンの特徴は、コストパフォーマンスの良さです。タッチパネル搭載でタブレット感覚で操作可能で、バッテリー駆動時間も最大10時間です。ですが、OSがGoogleのChrome OSなので使い慣れていない方には少し不自由に感じるかもしれません。

<参考価格35,000円~>

ディスプレイ14.0インチ
OSChrome OS
CPUインテル®Celeron™ N4020プロフェッサー
メモリ4GB
ストレージ64GB(HDD)
GPUインテル® UHD グラフィックス
バッテリー駆動時間約10時間
Officeソフトなし
重量約1.3kg

LG Ultra PC ノートパソコン

ノートパソコン選び方

CPUにAMD Ryzen 5 4500U プロセッサー搭載されておりかつ、重量が約980gと超軽量なモデルです。スペックも高く自宅使いは勿論ですが、外出先でも最高レベルのパフォーマンスを誇ります。また、GPUの性能も高くゲームプレイも行うことが出来ます。

<参考価格35,000円~>

ディスプレイ13.3インチ
OSWindows 10 Home
CPUAMD Ryzen 5 4500U プロセッサー
メモリ8GB
ストレージ256GB(SSD)
GPUAMD Radeon グラフィックス
バッテリー駆動時間約15.5時間
Officeソフトなし
重量約980g

ビジネス・資料作成用ノートパソコン

富士通 FMV LIFEBOOK ノートパソコン

ノートパソコン選び方

このノートパソコンは17.3インチと画面が大きく細かな資料作成作業でも快適に行うことが出来ます。また、テンキーとOfiice付属しており、ビジネスマン向けに特化したノートパソコンです。SSDも256GBと大きめなので容量不足の心配もありません。

<参考価格170,000円~>

ディスプレイ17.3インチ
OSWindows 10 Home
CPUインテル®Core™ i7-10750H プロセッサー
メモリ8GB
ストレージ256GB(SSD)
GPUインテル® UHD グラフィックス
バッテリー駆動時間約5.5時間
OfficeソフトOffice Home & Business 2019
重量約2.9kg

mouse MB-UGノートパソコン

ノートパソコン選び方

このノートパソコンの最大の特徴は、大容量のストレージです。SSDが512GB、HDDが1TBと超大容量です。また、最大の通信速度を誇るWi-Fi6対応で、普段使いとしても優秀なノートパソコンです。

<参考価格130,000円~>

ディスプレイ17.3インチ
OSWindows 10 Home
CPUインテル®Core™ i3-1005G1 プロセッサー
メモリ8GB
ストレージ512GB(SSD)+1TB(HDD)
GPUインテル® UHD グラフィックス
バッテリー駆動時間約6時間
OfficeソフトOffice Home & Business 2019
重量約2.5kg

学生向けノートパソコン

Microsoft Surface Laptop Go

ノートパソコン選び方

Surfaceは、大学生に人気のタブレット型ノートパソコンです。見た目のシンプルでカッコよく、持ち運びもしやすいノートパソコンです。また、Amazon限定でマウスとセット販売しているので、是非チェックしてみてください。

<参考価格90,000円~>

ディスプレイ12.4インチ
OSWindows 10 Home
CPUIntel® Core™ i5-1035G1 プロセッサー
メモリ4GB
ストレージ64GB(eMMC)
GPUインテル® UHD グラフィックス
バッテリー駆動時間約13時間
OfficeソフトOffice Home & Business 2019
重量約1.1kg

NEC VersaPro Type-VM ノートパソコン

ノートパソコン選び方

このノートパソコンは学生の中でもプログラミングや3DCADと言った少しだけスペックの求められる研究や課題に取り組んでいる方におすすめのモデルです。付属でDVDドライブ・マウスが付いている為、別途用意する必要はありません。

<参考価格90,000円~>

ディスプレイ14.0インチ
OSWindows 10 Pro
CPUIntel® Core™ i5-8265U プロセッサー
メモリ8GB
ストレージ256GB(SSD)
GPUインテル® UHD グラフィックス
バッテリー駆動時間約9.4時間
OfficeソフトOffice Home & Business 2019
重量約2.9kg

ゲーム用ノートパソコン

MSI ゲーミングノートPC

ノートパソコン選び方

このノートパソコンの最大の特徴は、NVIDIA RTX3060搭載だという点です。最高レベルのグラフィック性能を誇り、低価格でコスパの非常に良いノートパソコンです。

<参考価格90,000円~>

ディスプレイ15.6インチ
OSWindows 10 Home
CPUIntel® Core™ i5-10200H プロセッサー
メモリ16GB
ストレージ512GB(SSD)
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop
バッテリー駆動時間約2時間
Officeソフトなし
重量約1.9kg