おすすめ記事はこちら→ 予算別自作PC構成まとめ25選!

(2020年版)有線ゲーミングマウスおすすめ5選!

(2020年版)有線ゲーミングマウスおすすめ5選!

はじめに

ゲームをする上で、必ず一度は購入を考えるゲーミングマウスですが、今回はそんな有線ゲーミングマウスのおすすめ商品を紹介していきたいと思います。

有線ゲーミングマウス5選!

有線共通の特徴

  • 接続切れがない
  • 充電や電池が必要ない
  • マウスクリック時の反応速度が良い
  • 線が邪魔になる場合がある

こんな感じの特徴です。それでは紹介します。

1.【最新版】 ゲーミングマウス 光学式 usb有線 マウス X9 7色LEDライト 高精度ターゲティング

メーカー:Ginova

特徴

  • 価格が比較的安い。
  • プログラムボタンが7個ついており各ボタンにマクロ設定などができる。
  • 左右対称の設計で、左利きの方でもフィットする。
  • 7色のLEDで自分オリジナルのマウスにできる。
  • DPIが6段階で変更可能。

使った感想

  • マクロ設定の方法などが動画を用いて説明してくれるので分かりやすい。
  • 長時間使っていると少し手が痛いかも?
  • 全体的にちょっと安っぽい。

2.Logicool G ゲーミングマウス G300Sr ブラック 左右対称 プログラムボタン9個

メーカー:Logicool(ロジクール)

特徴

  • 価格が比較的安い。
  • プログラムボタンが9個ついており各ボタンにマクロ設定などができる。
  • 左右対称の設計で、左利きの方でもフィットする。
  • 7色のLEDで自分オリジナルのマウスにできる。
  • アプリケーションを使うことでDPIが細かく変更可能。
  • 耐久性が良い。
  • 耐水性(コップ半分の水でも大丈夫:公式発表)

使ってみた感想

  • マウスパッドの相性によっては使いにくいかもしれない。
  • 使い込むと側面のラバー部分ちょっと剥がれてくる。

3.【国内正規品】 SteelSeries ゲーミングマウス Rival 110 62466

メーカー:SteelSeries

特徴

  • 3,000万回の耐久テストに合格。
  • 設計にプロプレイヤーが監修している。
  • 6個のボタン割り当てが可能。
  • 87.5gで軽量設計。
  • ケーブルが長めの2m
  • ポーリングレート 1ms
  • Windows、Mac、Linux(要USBポート)、Windows 7以降、Mac OSX 10.8以降に対応している。

使ってみた感想

  • 逆にケーブルが長すぎて少し邪魔かも?
  • 軽すぎるため勝手にマウスが動く。

4.Logicool G ゲーミングマウス G600t ブラック usb 有線 MMO ゲームマウス 20個

メーカー:Logicool (ロジクール)

特徴

  • ボタンが20個ついている。
  • すごく手にフィットし疲れにくい。
  • MMOゲーム向け
  • バックライトのカラー変更可能。

使ってみた感想

  • すごく手にフィットするので、手首が全く疲れなかった。
  • ボタンがいっぱい付いているので誤操作してしまう時がある。
  • フィットはするが、ボタンがあるので違和感がある。

5.Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1

メーカー:Razer

特徴

  • 左右対称の設計で、左利きの方でもフィットする。
  • Razer独自のオプティカルマウススイッチを新採用しており、マウスの反応速度が超高速(0.2ms)
  • 6本体重量が69gで僅かな力で高速な操作可能で、手首の負担が少ない。
  • オンボードメモリーを搭載しておりDPIの設定が保存可能。
  • 柔らかい布ケーブルで、ワイヤレスのような操作感。

使ってみた感想

  • 有線のような使い心地で、軽いので、一瞬で高速な操作ができる。
  • 使っていると側面のラバー部分が剥がれてくる。

最後に

今回使ってみて一番おすすめしたいのは、二つ目のLogicool G ゲーミングマウス G300Sr ブラック です。

左右対称設計で、左利きでも使えるという面と、9個のボタンのマクロ設定がすごく細かく設定でき、さらに低コストということで、コストパフォーマンスが最高でした。

皆さんも、試して見てはいかがでしょうか?

次回は無線マウスのおすすめ商品の紹介をしたいと思います。

当サイトでは他にも、ゲーム別にオススメの周辺機器や自作PCを作る上でのポイントなどを紹介してます。ぜひ参考にしてみてください。