高耐久力!おすすめType C ライトニングケーブルまとめ

高耐久力!おすすめType C ライトニングケーブルまとめ

iPhoneやアップル製品の充電やデータ転送の際に使用する「ライトニングケーブル」です。また、最近では、電源タップ側がUSB Type Cになっており急速充電が可能なiPhoneが発売されています。ですが、アップルの純正品以外にも様々なライトニングケーブルが販売されています。そこで今回は、Type C&ライトニングケーブルの選び方とポイント、また、おすすめのType C&ライトニングケーブルをまとめて紹介します。是非参考にしてみてください。

Type C&ライトニングケーブルとは

Type-C&ライトニングケーブル

Type C&ライトニングケーブルとは、電源タップ側の差し込み口がUSB Type-C端子で逆側がアップル独自規格のライトニング端子になっているケーブルの事です。このType C&ライトニングケーブルによりiPhoneやアップル製品の急速充電が可能になりました。

ライトニング端子は端末の充電のほか、パソコンと接続しデータ同期やバックアップをするための用途でも使用されます。また、HDMIやイヤホンジャックなどへの変換アダプタも発売されており、それらを活用すれば映像出力やイヤホンとの接続にも対応します。

Type C&ライトニングケーブルの選び方

MFi認証製品を選ぶ

Type C&ライトニングケーブルには、アップル以外からも多く発売されていますが、その中でもアップルが互換性を保証している「Made For iPhone/iPad/iPod」や「MFi認証」というものがあります。これは基本的にパッケージに記載されており、純正品に近い性能を持っているため安心して使用することができます。

MFi非認証の場合、端末のアップグレードにより使用できなくなってしまったり、最悪の場合は、端末本体の焼損や破損の原因にもなります。そのため、購入する際は必ずMFi認証品を選ぶ様にしましょう。

長すぎず短すぎず

種類が多ければ長さも多種多様にあります。アップル純正のType C&ライトニングケーブルは1mですが、各メーカーから発売されているものには10cmのものから2~3mのものまであります。

モバイルバッテリーで充電し鞄に収納しておく場面が多い方には、短くて絡まりにくい10~50cmのものがおすすめです。ご自宅や職場でコンセントが離れた位置にある場合には長めの2~3mのモデルが最適です。

耐久力も大切

アップル純正のType C&ライトニングケーブルは何故か非常に断線しやすいです。断線してしまうと、充電やパソコンと接続ができなくなったりはもちろんですが、断線部分で感電したり発火する恐れがあります。なので、Type C&ライトニングケーブルは耐久力が高いモデルを選ぶことも重要です。

特に耐久力の高い素材として注目されているのが、ケーブルの外被に「アラミド繊維」や「ナイロン」などの素材を採用したものや、ケーブル内部の配線に特殊な技術を採用した「高密度配線構造」などもあります。また、断線が最も多いコネクタの部分にも補強がされているモデルも発売されているので確認しましょう。

機能をチェック

購入する際はType C&ライトニングケーブルの機能をチェックしておきましょう。ものによっては「充電専用」モデルも存在するため、パソコンと接続しデータ転送を行ったりする方はしっかりと事前にチェックしておきましょう。


Advertisement

Type C&ライトニングケーブルおすすめまとめ

UGREEN USB-C Lightningケーブル

Type C ライトニングケーブル


<参考価格1,300円~>

メーカーUGREEN
カラーブラック、グリーン
ケーブル長1m

特徴

Type C ライトニングケーブル
  • 15,000回以上の折り曲げでテスト
  • コネクタのネック部分が頑丈
  • ナイロン編み製で絡まりにくい
  • MFi認証取得済
  • PD充電対応

このライトニングケーブルは、約15,000回の折り曲げテストにも合格しており、MFiの認証も取得済です。長きにわたり愛用出来るライトニングケーブルだと思います。

また、PD充電にも対応しており、iPhoneの充電も高速で充電することができます。他にも、ナイロン編み製なので、絡まりにくくストレスが全くありません。

ESR Type C Lightningケーブル

Type C ライトニングケーブル


<参考価格:1,200円~>

メーカーESR
カラーシルバー、ブラック
ケーブル長0.2 m、1 m、 2 m、3 m

特徴

Type C ライトニングケーブル
  • 5,000回以上のプラグ差し込みテスト済み
  • コネクタのネック部分が柔軟で耐久力がある
  • 2重編みのナイロン製で高耐久力
  • MFi認証取得済
  • PD充電対応

ライトニングケーブルが一番痛み易いのが、充電の抜き差しです。ですが、このライトニングケーブルは5,000回以上の抜き差しのテストにも耐えており、一日に一度充電するだけなら10年以上も持つ計算になります。

また、プラグのネックの部分はスパイラル状のシリコン製の樹脂でカバーされており、ネック部分の断線や接続不良を最大限に抑えてくれます。

Anker PowerLine II Type C Lightningケーブル

Type C ライトニングケーブル


<参考価格:1,600円~>

メーカーAnker
カラーブラック、ホワイト、グリーン
ケーブル長0.9 m、1.8 m

特徴

Type C ライトニングケーブル
  • 12,000回以上の折り曲げテスト済み
  • TPE素材で柔軟でしなやかかつ耐久力がある
  • MFi認証取得済
  • PD充電対応

やはりなんといっても「Anker」製は信頼感があります。

充電ケーブルはもちろんモバイルバッテリーなど数々の商品を販売している大手メーカーです。初期不良があっても早期に対応してくれますので、本当に信頼度の高いライトニングケーブルです。

また、通常の一派的なケーブルの約12倍の耐久力を誇るので、信頼と安心も重視するかたはこちらの商品できまりです。

まとめ

今回は、耐久力が高くコストパフォーマンスの良いUSB Type Cのライトニングケーブルをまとめて紹介してみました。

純正が急遽壊れてしまい充電できない。などの事態に備えて、予備のType Cライトニングケーブルとして置いておくのも良いかと思います。

パソコンツクールでは他にも、おすすめのパソコン周辺機器の紹介記事や自作PCの構成紹介記事などもたくさん掲載しています。他の記事も是非参考にご覧ください。