【2021年版】コスパ重視!おすすめWEBカメラまとめ5選

【2021年版】コスパ重視!おすすめWEBカメラまとめ5選

近年、テレワークの増加によりWEB会議やZoomでのビデオ通話をする機会が増えて来ています。

そんな中で重要なのが、「WEBカメラ」です。そんなWEBカメラですが種類は無数に存在し、どれがいいのか分からない方が多くおられると思います。

そこで今回は、コスパに重視したおすすめのWEBカメラをパソコン初心者の方でもわかるようにまとめましたのでご紹介します。

WEBカメラを選ぶ際のポイント

まずは、はじめてWEBカメラを購入する方向けにWEBカメラを選ぶ上での重要なポイント3つをご紹介します。

使用用途に合ったWEBカメラを選ぶ

使用用途によっては、焦点を置くべきところが違います。特に「画質」や「マイク」の性能には大きく違いがあるので絶対に確認するようにしましょう。

用意できる予算に合ったWEBカメラを選ぶ

WEBカメラの価格には、幅広く差があります。ですので、自分の予算に見合ったWEBカメラを選びましょう。

サイズや重量を把握して選ぶ

勿論、メーカーや型式が違えばWEBカメラの「サイズ」や「重量」が違います。

重量が重いものだと、ノートパソコンに取り付けた際に重さで画面が倒れてしまい、最悪の場合両方壊れてしまう場合があるので十分な注意が必要です。

  • 使用用途に合ったWEBカメラを選ぶ
  • 用意できる予算に合ったWEBカメラを選ぶ
  • サイズや重量を把握して選ぶ

特に重要なのはこの3つのポイントです。これさえ押さえていれば絶対に失敗することはないです。

おすすめWEBカメラまとめ5選

今回は安心感と信頼性の高い大手メーカーの高コスパWEBカメラをまとめて紹介していきます。

Logicool C270n(参考価格2,300円~)

  • メーカー:Logicool(ロジクール)
  • 解像度:720P(1280×720)/30fps
  • サイズ:高 1.9cm x 幅 6.9cm x 奥 3cm
  • 重量:71g
  • 対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS 10.10以降
  • 最大解像度720P(1280×720)/30fps
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 信頼性が高く保証も充実
  • 自動光調整機能搭載
  • 画質       星3
  • 機能性      星3.5
  • 信頼性      星4
  • コスパ      星4.5
  • Amazonで詳しく見る

    このWEBカメラは、画質については720P/30fpsなので劣る部分はありますが、視野角が最大で60度まで映すことが可能です。

    また、内臓のマイクにはノイズキャンセリング機能も搭載しておりクリアで鮮明な音声で会議を行えます。

    メーカーも「Logicool(ロジクール)」と非常に信頼性も高く保証も充実しており、コスパの非常に良いWEBカメラですので、気になった方はチェックしてみてください。

    BUFFALO BSWHD06MBK(参考価格1,000円~)

    • メーカー:BUFFALO(バッファロー)
    • 解像度:720P(1280×720)/30fps
    • サイズ:高 2.4cm x 幅 6cm x 奥 1.9cm
    • 重量:50g
    • 対応OS:Windows 10/8.1/7/Vista/XP(SP2以降)、Mac OS 10.4.9以降
    • 最大解像度720P(1280×720)/30fps
    • 3WAY式スタントでどこでも自由自在に取り付け可能
    • 信頼性が高い
    • 超軽量
  • 画質       星3
  • 機能性      星2.5
  • 信頼性      星4
  • コスパ      星5
  • Amazonで詳しく見る

    このWEBカメラは、専用ドライバが自動インストールされるので、USBを指すだけで簡単に使用することが出来ます。

    また、取り付けスタンドが3WAY式になっており、パソコンに取り付けるのは勿論ですが、テレビに取り付けたり机に置いたりなど設置出来る箇所が幅広いのが特徴です。

    しかし、3WAY式の取り付けに慣れていない方は少し難しいかもしれません。

    簡単なマニュアルも付属しており本当に誰でも簡単に取り付けることが可能で、「Logicool C270n」よりも劣りますが、価格も非常にリーズナブルでコスパの良いWEBカメラです。気になった方は是非チェックしてみてください。

    Logicool C505(参考価格3,000円~)

    • メーカー:Logicool(ロジクール)
    • 解像度:720P(1280×720)/30fps
    • サイズ:高 3.2cm x 幅 7.3cm x 奥 6.6cm
    • 重量:71g
    • 対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS 10.10以降
    • 最大解像度720P(1280×720)/30fps
    • ロングレンジモノラルマイク内蔵(約3mまで集音可能)
    • ノイズキャンセリング機能搭載
    • 信頼性が高く保証も充実
    • 自動光調整機能搭載
  • 画質       星3
  • 機能性      星4
  • 信頼性      星4.5
  • コスパ      星4.5
  • Amazonで詳しく見る

    このWEBカメラは、「Logicool C270n」よりも高性能な「ロングレンジモノラルマイク」が内蔵されており、周囲約3mまで集音が可能になっています。

    更に、ノイズキャンセリング機能と自動光調整機能も搭載されており鮮明で滑らかな映像で快適に通話を行えます。

    2年間のメーカー保証付きで信頼性も非常に高く、コスパの非常に良いWEBカメラです。

    BUFFALO BSW505MBK(参考価格3,000円~)

    • メーカー:BUFFALO(バッファロー)
    • 解像度:1080P(1920×1080)/30fps
    • サイズ:高 5.1cm x 幅 8cm x 奥 5cm
    • 重量:110g
    • 対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS 10.9以降
    • 最大解像度1080P(1920×1080)/30fps
    • 最大視野角120度の広角レンズ
    • 3WAY式スタントでどこでも自由自在に取り付け可能
    • 信頼性が高い
    • コスパモンスター級
  • 画質       星4.5
  • 機能性      星4
  • 信頼性      星4.5
  • コスパ      星5
  • Amazonで詳しく見る

    このWEBカメラは、解像度が「1080P(1920×1080)/30fps」なのに対し価格が3,000円程度ということでコスパモンスター級のWEBカメラです。

    また、視野角が広く最大120度まで撮影することが出来ます。更に本体がフレキシブル動かすことが可能なので自由自裁に角度の調節が可能です。

    取り付け方法も簡単でWEBカメラとパソコンを付属のUSBケーブルで繋ぐだけなので、初心者の方でも簡単に使用可能です。

    コスパも良く機能面も最高レベルのWEBカメラです。

    ELECOM UCAM-C820ABBK(参考価格6,000円~)

    • メーカー:ELECOM(エレコム)
    • 解像度:1080P(1920×1080)/30fps
    • サイズ:高 5.1cm x 幅 10cm x 奥 6.5cm
    • 重量:150g
    • 対応OS:Windows 10/8.1、Mac OS 10.15以降
    • 最大解像度1080P(1920×1080)/30fps
    • オートフォーカス機能搭載
    • 最大視野角76度
    • 1/4インチ専用の三脚穴搭載
    • 信頼性が高く6カ月の保証付き
  • 画質       星4.5
  • 機能性      星4.5
  • 信頼性      星5
  • コスパ      星4.5
  • Amazonで詳しく見る

    このWEBカメラの大きな特徴は、近距離・遠距離問わずフォーカスを自動で合わせてくれる、オートフォーカス機能搭載だということです。

    また、1/4インチ専用の三脚穴がついており、市販の三脚を取り付けて使用することもできます。

    付属のUSBケーブルで接続するだけですぐに使用できるので、誰でも簡単にセッティングを行えます。

    6カ月の保証付きで、安心と信頼、実績のあるELECOM製のWEBカメラです。

    まとめ

    WEBカメラには様々なメーカーがあります。勿論、大手メーカーの物なら安心感がありますが、ブランド名が付くだけで価格が大きく違います。

    ですが、品質的にみるとあまり差異はありませんので、自分のお財布と相談しながら購入すると良いでしょう。

    当サイトでは、他にもおすすめのパソコン・周辺機器を紹介した記事や、自作PC初心者の方にもわかりやすい自作PC関連の記事も掲載しています。
    気になる方は他の記事も参考にご覧ください。