テレワークも快適!!超強力無線LANを使ってみた!

テレワークも快適!!超強力無線LANを使ってみた!

コロナ渦でテレワークやZOOM会議が増えてきています。ネット環境が気になりますよね。

そこで今回は、「BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL2/N」を使ってみましたのでレビューしてみたいと思います。

こちらはBUFFALOの商品で信頼性も高い上に価格も安価なのでおすすめの商品です。

商品情報

メーカーBUFFALO(バッファロー)
製番WSR-1166DHPL2/N
サイズ13 x 5.5 x 15.9 cm
重量550 g

<参考価格:4,000~>

Amazonで詳しく見る
<特徴>
  • 11ac(5GHz)と2.4GHzの256QAMに対応
  • 5GHz帯は最大1733Mbps
  • 2.4GHz帯は最大800Mbps
  • 4×4アンテナを搭載
  • 2.4GHz帯と5GHz帯の帯域を速度の早い方へ自動で切り替え
  • IPv6サービスに対応
  • スリムでコンパクト

4×4のアンテナを搭載で、どこに居ても絶対に途切れずに快適に使用できます。また、普通の無線LANルーターでは距離や障害物によって電波が弱くなっていましたが、「WSR-1166DHPL2/N」ではデバイスの位置や距離を判別し、電波を適切に届ける「ビームフォーミング」に対応しているため、電波の安定性が向上します。

接続デバイスごとに時間指定によるアクセス制限をかけられるので、お子様が居られる方も安心です。

初期設定や接続設定もスマホアプリのガイドに従って行えば簡単に行えます。

また、不明な点等があれば、24時間サポートを受けられるので安心して使っていただけます。

まとめ

今回紹介した、「BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL2/N」はテレワークをする方には本当におすすめの無線LANです。

「ビームフォーミング」に対応しているので安定した通信環境、また、4×4のアンテナを搭載なので、どこに居ても途切れず快適に使用でいるので、FPSやTPSなどのゲームをプレイする方にもおすすめの商品です。

さらに、接続デバイスごとに時間帯指定によるインターネット接続制限をかけることができるので、小さいお子様が居られるご家庭にもおすすめの商品です。

是非購入を検討してみてください。

パソコンツクールでは、おすすめの周辺機器の紹介や自作パソコンのパーツ紹介等も行って居ます。パソコンの購入に悩んでいる方や、自作パソコンの作成をしようと考えている方におすすめのサイトですので、是非他の記事も参考にご覧ください。